So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年第1回実用英語検定1級 解説(リスニング編) [英検]

2018年第1回実用英語検定1級 を振り返ってみました。



リスニングはのPart1は今回もリサイクル問題が4~5問出ていたようです。

2000年代の問題からずっと検証していけば、もっと出ているかもしれません。

前回の問題でもリサイクル問題がかなり出題されていました。


Part1は過去問をたくさんやった方が有利です。

Part2にもリサイクル問題は入っています。


リサイクル問題は、選択肢の順番を変えるということもしておらずそのままなので、過去問をやりつくした人は簡単にできてしまいます。Prt1で10点取ったら大きいですよね。


古い過去問はAmazonのマーケットプレイスに出品されているので手に入ります。




Part4 は、ウエブデザインについてのインタビューでした。

今時のテーマでしたね。

今回は作文のオリンピックといい、リスニングといい、アップデートなテーマが出題されているので、時事的なことにも関心を持ち、新聞などを読んでおくことも重要ですね。

作文、面接対策にもなりますね。




2018年度第1回実用英語検定の今後のスケジュールは下記の通りです。



6月18日 一次試験の合否結果・成績表の閲覧 15:00

ただし、英ナビ に登録しておくと12:00に見られます。

15時になるとアクセスが集中して見れなくなってしまうので、英ナビに登録してお昼休みに合否を見ましょう。


ただし、1次試験の自己採点をして7割以上とれていたら、合格を信じて2次対策をすぐに始めましょう。

英検1級受験の方は、準備にものすごく時間がかかるのですぐに始めることをお勧めします。



 


2週間で完成!英検1級2次試験: 英検1級英作文にも使える


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び