So-net無料ブログ作成
Amazonのキンドルで英検の参考書を持ち歩いて勉強するのもいいですね。

2018年度第1回英検受験お疲れ様です [英検]

英検受験お疲れ様です。

英検受験は疲れますね。


明日の13時にWebに答えが出ます。

答え合わせしてみましょうね。


無事に1次試験を突破出来たら2次試験です。
最近は、受験生の数がものすごく多くなったからか、2次試験がA日程とB日程に分かれています。東京で受験する場合、20歳以上はB日程なので
多くの受験生は1次の合格発表から2次試験まで3週間あるのでいいのですが、A日程の場合、1次の合格発表から2次試験まで2週間しかないので2次試験対策の時間が全く足りません。
英検受験の翌日の月曜日の13時に回答が公表されるので、そこから2次試験の勉強を始めると、A日程でも4週間弱の時間があります。
1次試験の自己採点をして7割以上とれていたら、合格を信じて2次対策をすぐに始めましょう。
合格はがきの到着を待っているのは愚の骨頂です。
1週間ちょっとしかなくなってしまいます。
2次試験はプレゼンテーションをしなければならないので対策の時間がたっぷりと必要です。
プレゼンのネタをいくつ仕込んで、プレゼンの練習をどれだけやるかに2次試験1発合格はかかっています。



ちなみに、2018年度第3回を受験したときの正解数は、以下のようでした。

リーデング 25/41

リスニング 21/27

ライティング 27/32


これで、+2で合格でした。

目安にしていただければと思います。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る